お店ブログ

カラーレンズに種類?

2020/09/23

めっきり涼しくなって、いよいよ秋本番。

季節の変わり目はなかなか体調管理が

難しいですよね^^;

布団を蹴ってしまう僕も気をつけねば......。

 

最近、というか以前より?

巷では健康ブームですね。

このご時世もあって、

健康は重要視されております。

ぜひぜひ目の健康にも気をつけましょう!!

と、いう事で、今回は

「健康カラー」

と呼ばれるレンズの紹介です!!

 

1.健康カラーって?

2.種類は何があるの?

3.どう使うの?

 

を説明したいと思います!!

 

1.健康カラーって?

皆様、メガネでカラーというと、

まず何を思い浮かべますか?

そう、サングラスですよね!!

もちろんサングラスにも、

眩しさを軽減するという重要な

役割、機能があります。

しかし、どちらかというとファッション性が高く、

機能に特化しているとは言い難い物が多いです。

サングラスの中にも、偏光レンズ等といった、

超機能的な物もありますが。

健康カラーは、もちろんファッション性もありますが、

機能に特化したカラーレンズのことを指します。

 

2.種類は何があるの?

一番皆様が耳にする機会が多いのが、

ブルーライトカットレンズでしょう。

カラー自体は控えめな物が多いですが、

ブルーライトを反射、または吸収するために

色がついてるものも多いです。

透明であってもブルーライトカットの機能があるものも

もちろんありますが、総じて色が多少でも入っているものの方が

高機能と言っても過言ではありません。

「オシャレ」のため、というよりは、

「機能」のため、にカラーがついているものを

「健康カラー」と当店は呼んでおります。

ブルーライトカット以外にも、

コントラストを向上させ、シャープに見えたり、

チラつき感を軽減させる効果のあるものがあります。

 

3.どう使うの?

サングラスを常用されている方、っていうのは

かなり少ないと思います。

しかし、健康カラーとしているメガネは、

ぜひ常用するメガネとしてお使いください!!

テレビ、スマホ、パソコン、LED照明......。

意識してない方が多いと思いますが、

目にかなり強い光を受けて生活しています。

目のダメージって、なかなか感じる機会も少ないですが、

酷使を続けたその先には......。

目は剥き出しの臓器です。

健康診断で内臓機能は検査しても、

目の状態って検査してくれませんよね?

なので余計に、普段からの保護、ケアは重要ですよ!!

長く使う自分の臓器、しっかり普段からのケアを

怠らないようにしましょう!!

 

同じカラーレンズでも、ファッション性と機能性。

メインの目的が違った物があります。

効果の実感、となるとどうしても個人差がありますが、

ケアをして悪いことは何もないはず。

室内にいる事が非常に増えた方も多いと思いますので、

この機会に目を労ってあげましょう。

 

浜田時計店のInstagram、リニューアルしてます!!

随時更新していきますので、

合わせてよろしくお願いします!!

ぜひ見てね!!

https://www.instagram.com/hamadatokeiten/

ページ先頭へ