お店ブログ

眼鏡と眼のコンシェルジュとして

2020/02/01

すっかり更新が止まってしまっておりました......。

 

心機一転、しっかり更新していきたいと思っています片岡です^^;

それでは久々&今年初の更新いきましょう!!

 

今回はズバリ、タイトルにも書いております、

眼鏡と眼のコンシェルジュとして、です!!

 

一体なんの話?って感じかと思いますが(笑)

 

眼鏡の相談に来られる方でよく言われます、

「見えにくくなったから、度数をきつくして欲しい。」

もちろんもちろん、度数が進み、お使いの眼鏡のレンズが

合わなくなって来られた方も多いです。が、

問題はそうでない場合!!

どういうことかと言いますと、

眼の方に見えづらさの原因があることがある、ということです!!

もちろん、眼鏡の度数で対処する場合の原因も眼ではありますが(笑)

 

例を挙げるとしましたら、白内障が進んでおられた場合。

これは眼鏡のレンズを変えても、当然見え方の根本的解決にはなりません。

当店としましては、眼科様ではありませんのでもちろん診察や断定はできません。

しかしながら、度数をお調べする段階で、可能性として感じることも多いです。

 

そういう時は必ず、

眼科様への受診をお勧めしております。

今お使いの眼鏡より、視力を出すことができても、です。

もちろん最終的に受診をされるか、眼鏡を作られるかは

お客様の判断になりますので、強制はできませんが^^;

 

お客様の中には、

「目が悪くて眼鏡を作りに来てるのに、

眼鏡を作らず眼科に行けとは何事か!!

眼鏡で何とかするのがお前の仕事だろうが!!」

と、説明しても納得いただけない方もおられます。

確かにお客様に適正な眼鏡をお作り、お渡しすることは

私の大事な仕事の一部です。

しかし、一番大切なことは、

快適なビジョンライフに貢献する

事と思っております。

 

正直な話、眼鏡をご購入いただくことは、

お店ですので非常に大事です。

しかし、眼鏡の作成が根本的な解決にならない場合は、

その旨をお客様に伝えて、どうするのがいいのか

一緒に考えさせていただくことの方が重要だと考えております。

時には眼鏡の作成を見送り、眼科様への受診を勧めることも

もちろん当店では珍しくありません。

 

現在の矯正視力よりも新しい眼鏡でより視力を出す、

それだけを見ていましたら気がつかないこともあります。

 

当店は眼鏡店です。

しかし、眼鏡を売ることが最終目標ではなく、

当店を信頼してご来店いただきましたお客様が、

快適なビジョンライフを過ごされること

が理想です。 

ですので、眼鏡だけでなく、眼も含めてのコンシェルジュとして

微力ながらもお手伝いさせていただきたいと思っております。

 

度数の確認、フレームの点検、メンテナンス、

可能なものは可能な限りお力になりたいです。

ぜひお気軽にご来店、ご相談下さい!!

ページ先頭へ