お店ブログ

目が良くてもコンタクトでも

2018/09/27

なかなか天気がすっきりしない上に、

また台風が来てるとのことですね^^;

もう来なくていいよ〜==;

   

先日開催しました、聞こえとメガネの相談会、

多数様のご来店ありがとうございました!!

皆様の様々な疑問や不満の解消にお役に立てましたでしょうか?

また開催の際には、是非ともよろしくお願いいたします。

あ、開催してないときでももちろんお気軽にご来店ください(笑)

 

さてさて、今回のタイトルですが......

「裸眼でもよく見えるからメガネはいらない。」

「コンタクトつけるからメガネはいらない。」

うん。いたって普通のことで、その通りに思えますが......。

実は、そんな方にも

メガネはあったほうがいいのです!!

というお話です!!

 

視力の矯正が必要ないのにメガネをかける、

察しのいい方は既に分かっておられるかもしれません。

そう、紫外線対策のためです!!

 

UVカットコンタクトレンズ、ももちろん有効だと思いますが、

コンタクトレンズの場合、守ることができるのが黒目の部分、

つまり、白目の部分への紫外線は

カットすることができないのです。

紫外線によって引き起こされると言われております眼病は、

白内障、加齢黄斑変性症、紫外線性角膜炎など、と言われております。

これらが全て紫外線の影響によって起こるというわけではありませんが、

紫外線によるダメージの蓄積によって引き起こす可能性があると言われております。

ですので、極力カットするに越したことはありません!!

 

また、目から入った紫外線に脳が反応し、

肌が日焼けしたり、

シミ、ソバカスの原因にもなってしまう、

と言われております!!

 

それらを防ぐのに有効な手段は、なんといってもメガネ!!

しっかりとUVカットレンズを使用したサングラスを、

外に出るときだけでも着用してください^^

コンタクトレンズを使用されてます方は、

UVカットコンタクト+UVカットサングラス

と組み合わせていただくことにより、お互いの弱点を補え、

より一層の効果を期待できます!!

裸眼の方は、UVカットサングラス、

もしくはUVカットレンズを使用した素通しのレンズ、

いわゆる伊達メガネでも効果がありますので、

オシャレ感覚で目の保護、なんていかがでしょうか?^^

レンズの色の濃さは、

UVカットには何の影響もございません

のでご安心ください^^

色よりも大事なのはカット率!!!

しっかりと確認してくださいね!!

 

夏が終わって、紫外線もひと段落......、

なんて事は実はありません!!!

5月、9月が一番紫外線の多い時期だと言われておりますが、

その他の時期でも、しっかり紫外線の対策を!!

ダメージを蓄積させないことが一番ですので、

しっかりと予防しましょう^^

ページ先頭へ