お店ブログ

2018年4月

人気沸騰中フレーム

2018/04/25

すっかり過ごしやすい季節になりましたね!

花粉、黄砂からもほぼ解放された片岡です(笑)

今日は雨が降ってますが、気持ちのいいhれた日も多く、

いい季節だなぁと感じております♪

 

先日、ブルーライトについての説明を行いましたが、

最近レンズメーカーのHOYAさんから出たポスター、

ご覧になりましたか?

ブルーライトのカットに大活躍の、

RayGuard435

のポスターです^^

もちろん当店にも貼ってありますが、

他のメガネ屋さんにも貼られてると思います!!

全国的にかなりの人気になっておりますレンズで、

もちろんもちろん当店でもご注文いただけます^^

お気軽にお問い合わせください!! 

 

しかし、本日のブログは、ポスターのレンズではなく、

使用されているフレーム

のご紹介です(笑)

 

ブログにも登場いたしました、

KIO YAMATO

のフレームが今回使用されておりまして、

こちら、スタッフ片岡のイチオシフレームなんです(笑)

当店のInstagramにも何度も登場させてまして、

掛け心地、デザインともに、幅広くオススメできる

フレームとなっております!!

 

現在、全国でも人気沸騰中とのこと!!

もちろん当店でお取り扱いしておりますよ!!

ブームの波に乗ってみてはいかがでしょうか?

 

僕自身、KIOのフレームがとても好きで、

愛用しております^^

キオ1.jpgキオ2.jpg 

Instagramから抜粋です。 

このような写真でアップしております(笑)

写真って難しいですね......^^;

今後も更新予定ですので

浜田時計店で検索してみてください!!

ぜひぜひご覧いただいて、

よろしければフォローもお願い致します!!

 

ブルーライトカットのレンズも......

KIO YAMATOのフレームも......

当店のインスタグラムも(笑)

もちろんその他のことでも、

なんでもお気軽にお問い合わせください^^

ブルーライトと紫外線

2018/04/12

すっかり暖かくなってきましたね!

皆様いかがお過ごしでしょうか?

花粉症がようやく落ち着きつつある片岡です(笑)

花粉と黄砂の猛威もあと少し......^^;

 

さてさて、昨今よく耳にする、

「ブルーライト」

という言葉。

紫外線カットのメガネだから、

ブルーライトも大丈夫でしょ?

なんて聞かれたりもします^^;

そこで、ブルーライトと紫外線の違いを解説します^^

 

まず、紫外線と、ブルーライトは、

光の波長領域

というものが違います!

 

nmという単位で表されるこの波長領域、

人の目には、およそ400〜800nmのものが

見ることができます。

これを可視光線と言います。

読んで字のごとく、見ることが可能な光ですね。

この波長領域、数字が少ないほど波長が短く、

逆に多いほど波長が長くなります。

そして、波長が短いほどエネルギーとしては強くなります。

 

そこでブルーライトと呼ばれている光の波長なのですが、

380〜500nm

と言われています。

そう、可視光線の中で、

最も強いエネルギーを持つ光が、

ブルーライトと呼ばれているものなのです!!

 

ちなみに紫外線とは、400nm以下のものを指します。

こちらももちろんエネルギーが強いので、

対策が必須です!!

 

ですので、いわゆるUVカットと言われるものは、

400nm以下を対象としており、

ブルーライトカットレンズというのは、

400〜500nmを対象に考えられているのです。

 

また、目や体に及ぼす悪影響というのも、

紫外線とブルーライトでは別であるというデータもあります。

 

省エネ化が進み、LEDが普及した現代は、

今までに比べてブルーライトにさらされる時間が

増えてしまいました。

スマホの普及なんて、顕著な例ですね。

 

UVカットのレンズに、ブルーライトカットの機能を足し、

ダブルで目を守るレンズも出てきてます。

 

もちろん当店も取り扱っておりますよ!!

パソコン作業が多い方。

スマホをついつい触ってしまう方。

大事な目のこと、いつでも相談にいらしてください^^

ページ先頭へ