お店ブログ

2017年10月

室内?中近?遠近?

2017/10/11

すっかり秋も深まってきましたね。

一年で一番秋が好きな片岡です^^

暑かったり寒かったりとしておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

さて、前回のブログで累進レンズについて触れましたが、

今回はもう少し具体的に種類について触れようかと思います^^

 

 

様々なタイプがある、と説明すると、

結局どれがいいの!? 

となってしまいますよね^^;

 

もちろん、それぞれにそれぞれの利点がありますので、

一概にどれがいいとは言えません^^;

が、やはり人気のあるタイプというのは絞られてきます!!

 

まずは、すでに皆様おなじみ

遠近両用タイプです。

もはや説明不要なくらいに認知されてきていますね。

車の運転から読書までこれ一本で大丈夫。

オーソドックスなタイプですので、レンズの種類も多く、

選択肢の非常に多いレンズです!!

同じレンズでも、バランス型と遠方重視型という違いがあったりもします。

 

次に、同じ遠近両用の中でも、

中近重視型レンズというのも人気があります。

その名の通り、遠近両用よりも中距離、近距離の見やすさを重視し、

でもしっかり遠方も見ることができる、いいとこ取りレンズです^^

 

そして、もう一つ人気のモデルが、

室内用と言われる累進レンズです!!

お家の中、オフィスワークで存分に効果を発揮してくれるレンズで、

例えば、パソコンを使いながら資料に目を通すというような、

手元周りでのピントの調整を助けてくれます!!

スマホでレシピを見ながらのお料理、なんて時にも大活躍!!!

日常で、室内で過ごしている時というのは、

実は皆様が思っている以上に、

目はピントを補正しています!!

室内専用でこのメガネを一本持っておくと、

1日の目の疲れが大きく変わってくる......かもしれませんね(笑)

 

この3種類が、現在の累進レンズの中で主要な種類となっています。

例えば、仮に同じ視力の方でも、

車に乗ることが多いのなら遠近両用。

電車等で、車に乗る機会が少ないなら中近重視型。

主に自宅、室内で過ごすのなら室内用。

と言うような、お客様のライフスタイルによって、

適した累進レンズは違ってきます!!

 

もちろん、今回挙げたタイプの他にも累進レンズはございます!

それぞれのライフスタイルに合わせて、

一番適したレンズを選ぶことも重要になってきます。

気になったこと、ご希望がありましたら

なんでもお気軽にご相談くださいね^^

ページ先頭へ